コップと薬

シアリスの効果を最大限に発揮する飲み方とは

シアリスの効果を最大限に発揮する飲み方ですが、最初に意識したいのがタイミングです。
医薬品は服用するタイミングによって効果が大きく変わります。シアリスは食事の影響を受けづらい製品です。食事を食べた後に服用しても、効果が大きく減る事はありません。

ただし、男性の体質によっては効果が減る事もあり、服用タイミングを自由に選べるなら、やはり食事を食べる前に服用した方がシアリスが持つ、元々の効果を正しく引き出せます。
食事に左右され難いシアリスですが、満腹感を強く感じている時に服用すると、流石に効果が半減します。
特に高カロリーな食事をたくさんお腹いっぱいになるまで食べた後は、効果が減りやすいため要注意です。反対に空腹時であれば、シアリスの効果を最大限に発揮させられます。
マイルドな形で勃起力を改善するシアリスですが、空腹時に摂取すれば、主成分がスピーディに身体へと吸収されています。
空腹時を狙う事で勃起力を得られるまでのスピードがアップし、また医薬品のポテンシャルを引き出せるため、比較的マイルドな効き目のシアリスでも、短時間で逞しいペニスが得られます。

シアリスはお酒の影響も受けづらいED治療薬です。しかし、大量にアルコールを摂取してしまうと、お酒の影響でペニスが立ちづらい状態になります。
大量にビールやワイン等を摂取した場合、シアリスの効果が現れにくくなりますので、セックスを意識している日はお酒の量を調節しましょう。
一般的な摂取量であれば、それ程神経質になる必要はありません。適度な飲酒は、緊張を緩和します。
ペニスの勃起力を奪う過度な緊張やストレス状態を、アルコール飲料が癒やしてくれれば、シアリスの効果はよりスムーズに働きます。
常識的なアルコールの摂取量であれば、むしろ相乗効果が得られます。

ポイントは大量に摂取しない事であり、またアルコール度数の高すぎるお酒の過剰摂取は避けましょう。
アルコール度数の高いお酒の過剰摂取はそれだけでEDのリスクを高める事になります。

朝から遊んで夜に性行為をするデートパターンの服用例

シリアスは持久型のED治療薬です。即効性よりも効果が続く安定感に特化した製品となります。その特徴を意識してユーザーは利用しなければいけません。
朝からガールフレンド、あるいはパートナーの方と遊んで、夜に性行為をするというデートパターンの服用例であれば、一体いつ飲むのがベストなのでしょうか。

基本的なシアリスの飲み方であれば、基本的にいつ飲んでもOKです。服用後、最低でも効果は24時間継続するためです。
シアリスの成分は持久力が極めて強く、また男性の勃起力を時間を掛けながらも、確実に回復させます。そのため、朝自宅を出る前に服用しておいても、問題はありません。
24時間以内に女性とセックスするデートパターンであれば、当日のいつ、どこで服用してもOKです。

シアリスの効果は性的な刺激とセックスをしたいという欲求が揃わない限り、発現しません。
要するに朝から飲んでいったとしても、デートの真っ最中に無意識的にペニスが勃起してしまう事はなく、夜、自宅やラブホテル等で、そういったムードになるまでは、きちんと普通の状態を保ちます。

一方で服用する時間帯が選べるようであれば、セックスをするタイミングから逆算して、およそ2時間から3時間前に飲むのがオススメです。
シアリスの効果は丁度2時間から3時間後に、最も高まると言われていますので、デートプランが予めしっかりと決まっている場合は、逆算してタイミングを調節するのがベストです。
夫婦旅行やカップル旅行など、デートの計画が元々細かく決まっている時は特に服用タイミングが調節しやすいです。
ラブホテルや旅館に入る時間は予め分かりますし、その後、お風呂や食事の時間を適当に加えて計算をすれば、性行為の時間も自然と分かり、シアリスの適切な飲み方も分かります。

勃起不全(ED)に効果があるシアリスなどのED治療薬とそのジェネリックや、ED以外の早漏についてもまとめてみました。デリケートな性の悩みは1人で抱え込まず解決しましょう。