ED治療薬であるバイアグラの効果と副作用

バイアグラは、ED(勃起不全)の治療薬の代表的なものです。
いわゆる精力剤や媚薬と誤解されやすいですが、これを服用したからといって、それだけで勃起が起こったりあるいは勃起が続いたりするものではありません。
そうではなく、性的興奮を感じた際に男性器が勃起し、その勃起を維持させるように作用するのが、ED治療に際してのバイアグラの効果です。

顔のほてりや目の充血といった副作用が、多くの服用者に現れます。言わば、アルコールを摂取して顔が少しほてったような感覚です。
これは、血流を促進させる作用がある薬剤成分であるために、ある意味では必然的な現象だと言えます。
つまり、薬剤成分の血中濃度が高まって、薬効が現れた証拠なのです。

このような感覚は、服用してから30分程度で現れ始めます。そして、服用から1時間程度で十分な血中濃度に達し、さらに、1時間半後には、血中濃度がピークに達します。
その後、血中濃度が徐々に低下します。5時間程度は、薬効が持続します。
その他、人によっては、頭痛や動悸や鼻づまりといった副作用が現れることがあります。
しかしながら、それほど多くの人に現れるわけではありません。他にも、色が違って見えるという副作用が出る場合もあるようです。

ここで、注意が必要なことは、使用できないケースがあることです。
すなわち、1.過去にバイアグラで過敏な反応を起こした人、2.硝酸剤・一酸化窒素供与剤を投与中の患者、3.心血管系障害の人、4.重度の肝機能障害の人、5.低血圧または高血圧の人、6.脳梗塞・脳出血・心筋梗塞の既往歴がある人、7.網膜色素変性症の患者、8.塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者は、使用禁忌となりますので、服用できません。

使用禁忌であるかどうかは、医学的知識がないと十分に判断することができません。
例えば、低血圧または高血圧といっても、どの程度までなら大丈夫でどの程度を超えるとダメであるかの判断は、医師でないと的確に行うことはできません。
したがって、バイアグラの服用に可否に関しては、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。

バイアグラの効果を最大限引き出す飲み方や価格の相場

次に、ED治療に際して、上記のようなバイアグラの効果を最大限引き出す飲み方について、説明します。
上記のように、服用から30分で効果が現れ始めて1時間半後にピークを迎えることから、性行為の1時間前に服用するのが、ベストなタイミングです。

服用に際しては、水で服用することが最適です。どうしても水がない場合には、清涼飲料水やお茶で服用することができます。
アルコールでの服用は、好ましくないですが、可能ではあります。牛乳等の脂肪分を含んだ飲み物での服用は、薬効が落ちますので、おすすめできません。

また、バイアグラの飲み方として、重要なポイントは、「空腹」で使用するということです。お腹の中に食べ物があると薬剤成分が吸収されにくくなり、十分な効果が期待できなくなります。
そのため、空腹状態で、性行為の1時間前に服用し、そのままの空腹状態で性行為を行うことが最も推奨されます。
どうしても食事がしたいというのであれば、空腹状態で1時間前に服用し、その後30分程度待って、顔のほてりといった感覚が現れたのを確認してから、軽めに食事を行うことができます。

また、飲酒については、適量の範囲内であれば、大丈夫です。
しかしながら、過度な飲酒は、それ自体が感覚を鈍らせてしまうという観点から好ましくないばかりか、バイアグラが血流を促進させる薬であるため、過度の血流増加を招くおそれがあるという観点から、好ましくありません。
さて、バイアグラは、血流を促進させる薬であるため、心臓に負担をかける薬です。そのため、ED治療に際してバイアグラを入手したい場合には、必ず医師の処方の元に入手することが重要です。

価格に関しては、一定ではなく、購入先によって差があります。25mgのものは、1錠あたり、1000円~1500円、50mgのものは、1錠あたり、1200円~1600円、程度で購入することができます。
各医療機関のホームページに価格が表示されていることが多いですので、事前に比較することも可能です。
また、すでにバイアグラを病院処方で購入したことのある方は通販で購入するのも1つの手段です。病院へ毎回行く手間も省けるため、通販を利用している方も多くいます。
もちろん配送はプライバシーにも配慮されている為、箱の外から中身が何かバレることはありません。興味のある方はぜひリンクをクリックしてみてください。
バイアグラの通販サイトはここ>>

勃起不全(ED)に効果があるシアリスなどのED治療薬とそのジェネリックや、ED以外の早漏についてもまとめてみました。デリケートな性の悩みは1人で抱え込まず解決しましょう。